毛穴に角栓ができる理由について調べまとめました!

毛穴に角栓ができる理由

角栓ってどんなもの?

角栓ってよく聞くけれど、いったいどんなものを角栓というのかわからないという方が案外多いようなので、簡単に説明していきたいと思います。

角栓とは
皮脂
落としきれていないメイクなどの汚れ
古い角質

3つの角栓になる原因物質をあげていきましたが、角栓は動物を構成する角質、いわゆるタンパク質でできており、硬タンパク質の仲間とされています。人のお肌は3段階でできており、いちばん表面上にあるのが表皮、真ん中にあるのが真皮、いちばん奥にあるのが皮下組織という構造になっています。角質は表皮の中に溜まっていき、28日ごとに生まれ変わっていきます。この働きがうまくいかずにお肌の表面にどんどん溜まってしまったものを角栓を言います。①から③の原因物質が混じり、特に皮脂が多く分泌される小鼻の周り、顎、頬などの毛穴に詰まっていくのです。

また日本ではニキビができる原因となる角栓のことをコメドと呼んでいます。毛穴を鏡でよく見てみると、毛穴から少しだけ顔を覗かせている物質がそうです。スキンクリニックなどで専門の先生にコメドを除いてもらうのがいちばん良いのですが、なかなかこれだけのために通うことができないという方も多いでしょう。ですがご自身の手で角栓の除去を無理にしようとすると、毛穴を傷つけてしまい炎症を起こしてクレーター毛穴に繋がってしまう可能性がありますので注意が必要です。

角栓ができる原因

ニキビの原因にもなってしまう角栓の原因はいったいどんなものがあるのでしょうか?簡単にまとめてみました。

お肌の周期が乱れている

通常お肌は約28周期で古い角質がはがれ落ちていき、新しいものに生まれ変わっていきます。この状態をターンオーバーといい、乾燥や皮脂の過剰分泌、肌荒れ、アレルギーなどさまざまな肌への影響を及ぼすトラブルがある場合正常な働きができなくなります。本来剥がれ落ちる予定だった角質がそのままお肌に残ってしまい、角栓になってしまいます。

過剰な皮脂分泌の影響

間違ったケア方法などでお肌が乾燥して、お肌が適度な水分を保持しようと働くので皮脂が過剰に分泌されてしまいます。角栓の材料となるものは、皮脂や汚れや角質なので、もともと脂性肌の方や乾燥肌の方は角栓が非常にできやすい状態になっています。

日頃の汚れが溜まりっぱなしになっている

角栓の材料となるのは皮脂、古い角質、メイクなどの落としきれていない汚れなどです。毎日丁寧にメイクを落としたり洗顔できていないと、どんどんと毛穴に角栓が溜まっていく一方です。気付いたときにはイチゴ鼻に…なんてことも少なくありません。またホコリや車の排気ガスなどの大気汚染物質も角栓の原因となる汚れに分類されます。

年齢とともに…

年齢とともに失われるお肌のハリとツヤ。年々減少していくコラーゲンとヒアルロン酸、エラスチンが影響しています。ハリや弾力が失われたお肌は重力には逆らえず下方へどんどんたるんでいくので、毛穴もだるーんと縦長に広がってしまうのです。なるべく早いうちからたるみケアをすることが肝心ですね。

角栓ができやすいパーツ

角栓は鼻周辺を中心にできやすいことで知られていますが、他にはどの部位にできやすいのかをまとめてみました。

パーツ 解説
小鼻 角栓ができやすいパーツの代表格、小鼻とその周辺。毛穴が多く、皮脂の分泌が多いことや、鼻の形状が尖っているため毛穴が目立ちやすかったり、毛穴の深さが他のパーツよりも深いことで角栓が詰まりやすい構造になっています。
頬の次に角栓ができやすいのが顎です。案外見落とされがちで、それが角栓だということに気付いていないというツワモノも。顎は皮脂腺が多いパーツなので、どうしても角栓ができやすいのです。また他のパーツよりも時間をかけたり細く洗うことが少ないので角栓もその分溜まりやすいようです。
まだ年齢が若いうちの肌トラブルがない時には頬の毛穴が目立つことはありません。年を重ねて肌がたるんできた時に縦長に毛穴が広がってしまいます。この広がった状態の毛穴にメイクの落とし残しなどの汚れなどがどんどん溜まっていくことで、より毛穴が目立つという悪循環に陥ります。
眉間 気にしている方が間違いなく少ないのではないかと思われるパーツの代表格ですね。サロンなどで毛穴洗浄をする時に初めてこのパーツの角栓に気付く方も多いはず。眉間には産毛が生えやすく、毛穴が黒く目立ちやすい上、いわゆるティーゾーンに当たるパーツのため皮脂も多いのです。眉間のシワの影響で毛穴同士が繋がってしまい、より毛穴が目立つということもあります。

毛穴に角栓を取り除くことができる酵素洗顔料BEST3

総合評価第1位
コーラルクリア
パウダーウォッシュ
コーラルクリア パウダーウォッシュ

上質できめ細やか、もこもことして気持ちが良い豊富な泡立ちが特徴的です。泡でお肌を洗えるので、余計な負担は一切かかることなく洗い上がりもしっとりと潤っています。

総合評価第2位
ESS
パパウォッシュ
ESS パパウォッシュ

ニキビ肌にも優しい使い心地で、毛穴の汚れもすっきりと落としてくれるので鏡を見るのが楽しみになりました。洗い上がりの肌は、どちらかというとさっぱりしています。

総合評価第3位

プロアクティブ
ESS パパウォッシュ

独特の香りがあるので、好みがわかれるかもしれませんが、洗い上がりのお肌はかなりさっぱりとしており、毛穴の汚れはしっかり取れるのが嬉しいですね。

ページのトップへ