綿棒・オリーブオイル・オロナイン、巷で話題の角栓ケア効果について調べまとめました!

綿棒・オリーブオイル・オロナイン、巷で話題の
角栓ケア効果まとめ

ネット・SNSで話題の毛穴ケア

角栓の除去は女性なら誰もが一度は悩むことなのではないでしょうか。悩む方が多いだけに角栓除去方法も次から次へと紹介され、調べれば数限りない方法が出てきます。その中からできそうなことを探すだけでも疲れてしまいますし、全部試そうと思ったらかなりの手間と時間がかかります。そこで、今回はよく取り上げられる角栓除去方法について本当に効果があるのかどうかを解説していきたいと思います。

①オイル綿棒

まず、一時期流行ったオイル綿棒。オイルに浸した綿棒で鼻をこすることで汚れがびっくりするくらい綺麗に落ちるので話題になりましたね。身近にあるものだけでできて非常に簡単なので、やってみたという方もいると思います。実際、この方法は非常にすっきりと毛穴汚れを落とすことができます。

ですが、オイル綿棒を使う方法は肌にダメージを与えているんです。そもそも、綿棒を使わなくても質の良いクレンジングオイルなら毛穴の汚れは落とせるもの。綿棒を使うと角質層を削ることになり、乾燥肌の原因にもなってしまいます。また、肌に過剰な刺激を与えれば皮膚も固くくなり、ターンオーバーを遅らせることになります。ターンオーバーが遅れれば詰まった皮脂も出にくくなるため、さらなる肌トラブルのもとにもなるんです。

②オリーブオイル

角栓除去方法としてはオリーブオイルも有名ですよね。言わずと知れた健康食品であるオリーブオイルは美容や髪にも効果的といわれ注目が集まりました。ただ、結論からいうとオリーブオイルで角栓を除去するのは不可能です。なぜかといえば、オリーブオイルにはクレンジングオイルのような角質を溶かす力がないから。角栓を取り除くには毛穴に詰まった不要な角質を溶かす必要がありますが、角質、つまりタンパク質をオリーブオイルで溶かすことはできないんです。

オリーブオイルは万能だから効果があるはず、と思って熱心にケアすればするほど肌をマッサージするたび刺激も多くなり、肌は防御のために角質を作ります。すると角質が毛穴に詰まりますます目立つ、という悪循環に陥ります。

③オロナインパック

オロナイン鼻パックも一時期すごく流行りましたよね。TwitterなどのSNSで「やってみた」画像が大量に出回り、特に10代〜20代の学生の間で人気になっていました。確かに普通に毛穴パックをするよりごっそりと角栓が取れるので、効果があったと感じるのも無理はないかもしれません。

しかし、オロナイン鼻パックはほかの方法とは比べものにならないほど肌へのダメージが大きいんです。そもそもオロナインは医薬品です。成分には殺菌・抗菌効果を持つクロルヘキシジングルコン酸塩液が含まれていて、この成分が肌の常在菌を死滅させてしまいます。オロナインで角質や角栓を柔らかくすることは可能ではありますが、乳化した肌に粘着性の強い毛穴パックを使えば表皮まで取ってしまう可能性もあるため危険性が高いんです。

まとめ

どうにかして気になる角栓を綺麗にしたい。そんな悩みを抱える女性たちの間で様々な角栓除去方法が話題になり広がっていきますが、角栓除去の一番の近道は毎日のクレンジングと保湿を適切に行うことです。

たった数分でこんなに角栓が取れた、という体験談を見せられるとどうしても魅力に感じてしまうものの、そうしたやり方には大きなデメリットが潜んでいることがほとんどです。正しい知識を身につけて、正常な肌環境を保つことを心がけましょう。

毛穴に角栓を取り除くことができる酵素洗顔料BEST3

総合評価第1位
コーラルクリア
パウダーウォッシュ
コーラルクリア パウダーウォッシュ

上質できめ細やか、もこもことして気持ちが良い豊富な泡立ちが特徴的です。泡でお肌を洗えるので、余計な負担は一切かかることなく洗い上がりもしっとりと潤っています。

総合評価第2位
ESS
パパウォッシュ
ESS パパウォッシュ

ニキビ肌にも優しい使い心地で、毛穴の汚れもすっきりと落としてくれるので鏡を見るのが楽しみになりました。洗い上がりの肌は、どちらかというとさっぱりしています。

総合評価第3位

プロアクティブ
ESS パパウォッシュ

独特の香りがあるので、好みがわかれるかもしれませんが、洗い上がりのお肌はかなりさっぱりとしており、毛穴の汚れはしっかり取れるのが嬉しいですね。

ページのトップへ