生活習慣や食べ物で毛穴はなくせるかどうかについて調べまとめました!

生活習慣や食べ物で毛穴はなくせる?

生活習慣と毛穴は関係あるの?

美容や健康について調べていると、必ずといっていいほど出てくるキーワード「生活習慣」。生活習慣を正すことが美肌にもつながる、といわれるということは、毛穴の状態も生活習慣に大きく左右されるんです。

本当に生活習慣を正すだけで変わるのか半信半疑な方もいるかもしれませんが、毛穴に限らず肌トラブルの原因になる乾燥や皮脂の過剰分泌は生活習慣の乱れと直接つながるものです。生活習慣の乱れによる毛穴への影響としては肌のバリア機能低下、ターンオーバーの乱れが挙げられます。ターンオーバーが乱れれば古くなった角質の排出がうまく行われず、肌表面に溜まることで毛穴詰まりが起こります。さらにバリア機能の低下によって外部からの刺激にも弱くなり、結果的にコラーゲンやエラスチン不足を引き起こしてしまうんです。

毛穴の開きを予防&改善する生活習慣

毛穴の開きを予防、あるいは開きっぱなしになっている毛穴を改善するためにはどのような生活を送ればいいのでしょうか。

まず気をつけたいことの1つ目がストレスです。ストレスは交感神経を刺激するため、ホルモンバランスが乱れます。すると代謝に悪影響が出て、皮脂の過剰分泌や乾燥といった肌トラブルのもとになるんです。

2つ目は入浴で、湯船につかる習慣がない方は要注意。湯船につかって身体を温めるのは毛穴を開かせるためだけではなく、身体と心をリラックスさせて自律神経の働きを正常にする意味もあります。1つ目のストレスとも関係しているんですね。

3つ目は睡眠です。睡眠中は肌のターンオーバーが行われる大切な時間であり、徹夜続きだと肌の状態も目に見えて悪くなっていきます。しっかりと質の良い睡眠を取ることは日中ダメージを受けた肌の修復に欠かせないのです。肌のシンデレラタイムといわれているのは22時~2時の間なので、この時間には眠れるような生活習慣が望ましいです。

そして4つ目。先ほど日中のダメージといいましたが、これには紫外線が含まれます。紫外線を浴びることでコラーゲンの働きが低下してしまうことがわかっています。また、角栓に紫外線が当たれば酸化が起こり、黒ずみになってしまうんです。日頃から紫外線対策は忘れずに行うようにしましょう。

毛穴にいい食事、悪い食事は?

さらにもうひとつ、毛穴レスの美肌になるために忘れてはならないのがバランスの良い食事です。実は毛穴にいい食べ物と悪い食べ物があって、悪い食べ物に偏った食事をしていると毛穴の状態も良くなりません。身体に必要な栄養を食事で補給しているように、毛穴も食事によって栄養を摂っていかなければいけないんです。

毛穴にいい栄養素はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCです。ビタミンB1は豚ヒレ肉やベーコン、ビタミンB2はレバーやうなぎ、卵などに含まれます。ビタミンCについてはよく知られているレモンやパセリ、芽キャベツなどに多く含まれています。ビタミンB1やビタミンB2には過剰な皮脂分泌を抑えてくれる作用があり、ビタミンCが美容に効果的なのは有名ですよね。ビタミンCは毛穴を目立たなくしたり、肌のハリを回復させる作用があります。

一方で毛穴に悪影響を及ぼす食事は主に皮脂の分泌を促してしまう食べ物です。肉類や乳製品、揚げ物、海藻類を多く摂っていると皮脂腺の活動も活発になり、糖質やアルコールを摂り過ぎれば皮脂分泌を抑えてくれるビタミンB1を消費してしまいます。いずれも絶対に食べてはいけないというわけではありませんが、食べ過ぎには十分に気をつけるようにしましょう。

毛穴に角栓を取り除くことができる酵素洗顔料BEST3

総合評価第1位
コーラルクリア
パウダーウォッシュ
コーラルクリア パウダーウォッシュ

上質できめ細やか、もこもことして気持ちが良い豊富な泡立ちが特徴的です。泡でお肌を洗えるので、余計な負担は一切かかることなく洗い上がりもしっとりと潤っています。

総合評価第2位
ESS
パパウォッシュ
ESS パパウォッシュ

ニキビ肌にも優しい使い心地で、毛穴の汚れもすっきりと落としてくれるので鏡を見るのが楽しみになりました。洗い上がりの肌は、どちらかというとさっぱりしています。

総合評価第3位

プロアクティブ
ESS パパウォッシュ

独特の香りがあるので、好みがわかれるかもしれませんが、洗い上がりのお肌はかなりさっぱりとしており、毛穴の汚れはしっかり取れるのが嬉しいですね。

ページのトップへ