毛穴トラブルの種類と対処法について調べまとめました!

毛穴トラブルの種類と対処法

あなたの毛穴トラブルはどのタイプ?

タイプ 毛穴の状態
黒ずみ毛穴 古い皮脂や角質や落としきれていないメイク汚れなどが、うまく排出されないまま毛穴に残って酸化し、黒ずんで見えている状態。溜まってしまった角質などの影響で毛穴が広がり、より汚れなどが溜まりやすい非常に悪循環な状況です。
たるみ毛穴 年齢とともにコラーゲンが減少し、皮膚がたるむことで毛穴が下に引っ張られて縦長に広がってしまった状態。そのまま放置しておくと、ゆくゆくは毛穴同士がシワで繋がっていくという恐ろしい状況になります。
クレーター毛穴 ニキビや吹き出物の跡にできる、デコボコした毛穴ができている状態。無理に角質を押し出したり、傷つけたことで炎症を起こしても同様の状態になります。自分でケアして治すことができないので、クリニックに通う必要があります。

黒ずみ毛穴の原因と正しいケア方法

黒ずみ毛穴の原因と、有効なケア方法をポイントごとにご紹介します。

「黒ずみ毛穴」の原因
皮脂、角栓、メイク汚れなどを放置してしまい、酸化して黒ずんでしまった。
皮脂、角栓、メイク汚れなどがうまく排出されず、毛穴に溜まってしまい毛穴が広がって、酸化した汚れがより見えやすい状態になってしまった。

洗顔料の見直しをしよう

洗顔料はお顔の皮脂や汚れなど、不要なものを落とすのに必須のアイテムです。中でもより洗浄力の高いもので、肌に優しい成分で作られているものを選びましょう。練り状よりもパウダータイプの方が泡がきめ細かいので意識して選ぶと良いでしょう。もっともおすすめなのは酵素洗顔料のパウダータイプで、不要なものをキレイに落としてくれる天然パパイン酵素を使っている洗顔料です。

正しい洗顔をしよう

酵素洗顔料の場合、泡立ちがとても濃密で弾力のある泡が作れます。洗顔は手で肌をこすって洗うのではなく、泡で包み込むようにして手は肌に触れないようにして優しく洗っていきます。洗顔料を流すときは、約37度のお湯でシャワーを直に当てるのではなく、両手ですくって顔の中でハートを描くように流してください。これをまず1週間続けると、かなりお肌の状態が変わるのがわかるはずです。

保湿をしっかりしよう

洗顔で余分なものを落としたら、そこには保湿剤がぐんぐん浸透してくれますので、しっかりとハンドプレスをしながら入れ込んでいきます。叩きながらつける方もいらっしゃるのですが、優しく覆うようにしてゆっくりとじっくりと保湿していきます。最後に手の甲の部分で肌を触ってひんやりしていたら、十分に保湿ができている証拠です。

たるみ毛穴の原因と正しいケア方法

たるみ毛穴の原因と、有効なケア方法をポイントごとにご紹介します。

「たるみ毛穴」の原因
年齢によるコラーゲンの減少で肌のたるんで毛穴が縦長に広がってしまった。
乾燥によるたるみでキメが荒くなり、肌みずから皮脂を保持しようとするので過剰に皮脂が分泌され、毛穴に溜まってしまった。

とにかく乾燥を防ごう

乾燥によるたるみの場合は皮脂が過剰に分泌されるため、自分は脂性肌なんだと勘違いして、さっぱりしたタイプの保湿剤を使用する方がいらっしゃいます。これではお肌が水分を維持しようと頑張ってしまうので、皮脂がどんどん分泌され毛穴が詰まっていってしまいますから、保湿剤はしっとりしたタイプのものを選び、ハンドプレスでしっかりとお肌に浸透させていきましょう。コスメカウンターなどで、お肌の水分量などを計測してもらい、自分の肌が乾燥肌なのか脂性肌なのかを診断してもらうのも良いでしょう。

コラーゲンをとろう

年齢とともにコラーゲンはどんどん減少し、肌のたるみの原因となってしまいますから、食材や手軽に摂取できるサプリなどで補っていきましょう。プラスで水分保持のために、ヒアルロン酸も摂取できるとベストです。

あぶらとり紙は極力避けましょう

乾燥からくる皮脂の過剰分泌は、特にティーゾーンに多く見られるのでどうしてもあぶらとり紙を使ってしまう方が多いようですが、皮脂をとってしまうとその1でも少し触れたように、お肌が水分を維持しようと余計に働いてしまうので更に皮脂が分泌されてしまいます。その結果、何度も何度もあぶらとり紙を使わなければいけないという悪循環に陥りますので、極力あぶらとり紙の使用は避けるのがベストと言えるでしょう。

クレーター毛穴の原因と正しいケア方法

クレーター毛穴の原因と、有効なケア方法をポイントごとにご紹介します。

「クレーター毛穴」の原因
ニキビや吹き出物の炎症が原因で跡が残り、毛穴が陥没したままになってしまったことでクレーター状になってしまった。
毛穴を何かしらで傷つけてしまって炎症が起き、跡になってしまい陥没して残ってしまった。

フルーツ酸の力を借りよう

スキンクリニックの治療でもピーリングを行って治療をすすめていきますが、プラスでホームケアとしてフルーツ酸のピーリング剤を使用していきましょう。不要な角質などをきれいにしてくれるので、毛穴の詰まりもなくなり、肌のターンオーバーを正常化してくれます。

ビタミンCを中から外から

お肌の状態を整えるのに必須なビタミンCを、体の外からと中からの両方から補っていきましょう。ビタミンC誘導体が配合されている基礎化粧品がおすすめです。肌のハリや毛穴詰まりなどを改善してくれるので大変有効です。体の外からの場合、ビタミンCは水溶性で排出されやすい栄養素なので食事だけではなく、サプリなどでうまく補っていく必要があります。

専用の基礎化粧品を使おう

最近ではクレーター状になってしまったお肌のための専用の基礎化粧品が販売されています。ターンオーバーを正常化し、お肌の再生を促してくれます。

あらゆる毛穴トラブルのにおすすめの酵素洗顔料BEST3

総合評価第1位
コーラルクリア
パウダーウォッシュ
コーラルクリア パウダーウォッシュ

上質できめ細やか、もこもことして気持ちが良い豊富な泡立ちが特徴的です。泡でお肌を洗えるので、余計な負担は一切かかることなく洗い上がりもしっとりと潤っています。

総合評価第2位
ESS
パパウォッシュ
ESS パパウォッシュ

ニキビ肌にも優しい使い心地で、毛穴の汚れもすっきりと落としてくれるので鏡を見るのが楽しみになりました。洗い上がりの肌は、どちらかというとさっぱりしています。

総合評価第3位

プロアクティブ
ESS パパウォッシュ

独特の香りがあるので、好みがわかれるかもしれませんが、洗い上がりのお肌はかなりさっぱりとしており、毛穴の汚れはしっかり取れるのが嬉しいですね。

ページのトップへ